wc_glass

何事もすぐにやるというのが苦手な性分で、引っ越しをすれば段ボールなんか数か月はそのままだし、銀行の住所変更もほったらかしで忘れてしまう。要はものぐさなのだ。いつかこのだらしない正確に鉄槌が下される日がくるだろうと思っていたけれど、まさかこんなに早く訪れるとは――。

我が家のトイレには出窓があって、そこに子供の写真やら夫婦の昔の写真やらを飾っている。そしてその並びに花瓶を置いて、季節の花を欠かさないようにしているのだが、ある日花瓶の水を取り替えようとした際、手を滑らせて花瓶が窓にぶち当たり、ガラスの一部が破損してしまった。面積で言うと3㎝四方くらいだったろうか。それほど大きくなかったせいもあるけれど、治す手配をするのが面倒だったのと、トイレの窓だし急いで治すほどの緊急事態でもないだろうとたかをくくって、しばらくほったらかしにしてしまったのだった。

ところがガラスが割れて1週間ほど経った頃、我が家にゴキブリが大発生するという事件が起きた。どうやらガラスの割れた部分からゴキブリが侵入してきて我が家を住処にしてしまったらしい。ゴキブリはサイズも大きく、大量だったため、ゴキブリホイホイやホウ酸団子ではとても退治しきれず、結局ゴキブリ駆除のプロに来てもらったのだった。もちろんそれからガラスはすぐに直してもらったことは言うまでもない。

あのときガラスをすぐに修理していれば、こんなに大事にならずに済んだというのに…ものぐさな私には痛いくらいの面倒くさい出来事だった。たとえトイレの窓でもガラス部分の破損は即修理するべきだと、身をもって知った出来事だった。